TOURISM

TOURISM

持光寺 浄土宗西山禅林寺派

所要時間
hour

尾道七佛めぐりの一つ。持光寺裏山の日輪山より切り出された36枚の花崗岩で出来た大石門は、門をくぐると巨石より発するパワーにより寿命増長されるといわれています。また、あじさい寺としても有名で、あじさい以外にも四季折々の花を楽しむことができます。

浄土寺山展望台

所要時間
hour

"尾道三山に数えられる標高178.8mの浄土寺山頂上にある展望台。尾道市内や尾道水道、向島、しまなみ海道沿線の島々を眺めることができます。 夕日や夜景スポットとして人気があり、金色に輝く尾道水道を望めます。"

御袖天満宮

所要時間
hour

"学問の神様「菅原道真公」を奉っており、受験シーズンには多くの受験生が訪れます。 また、大林宜彦監督の映画「転校生」の階段落ちのシーンやアニメ「かみちゅ!」などにも登場したことから、ロケ地めぐりのスポットとしても人気です。"

おのみち海辺の美術館

所要時間
hour

尾道水道沿いの遊歩道の壁に、尾道の絵画コンクール「絵のまち尾道四季展」のグランプリ作品などを展示。約150mに渡り、尾道の街並みや生活風景などが描かれています。

MOU尾道市立大学美術館

所要時間
hour

学生や卒業生の発表や展示、尾道における芸術研究、創作活動の新たな場所のひとつとして活用されている美術館です。

おのみち歴史博物館

所要時間
hour

尾道市重要文化財である旧尾道銀行本店を改装した博物館です。館内には尾道の中世を伝える尾道遺跡の考古資料、尾道ゆかりの文人墨客の美術品が展示されています。

住吉浜公衆電話室

所要時間
hour

船舶の荷揚げ用固定式クレーンなど、使わなくなった廃材で作られたアート作品。公衆電話ボックスとくっついて設置されており、フォトスポットとして人気です。

シネマ尾道

所要時間
hour

閉館の歴史もあるこの映画館は、2008年に「シネマ尾道」として誕生。1スクリーン112席の映画館は、映画人がこぞって舞台あいさつに駆けつけるミニシアターとして人気です。

招き猫美術館 in 尾道

所要時間
hour

約3,000体ものまねき猫が収容された美術館です。大正時代の民家をリノベーションした美術館は、1階はショップ、2階はギャラリーになっています。

猫の細道

所要時間
hour

1998年より作家の園山春二先生が生み出した「福石猫」を約200mの細い路地に置きはじめ、「猫の細道」と呼ばれるようになりました。猫のパワースポットと呼ばれ、猫好きの人がたくさん訪れるスポットです。