TOURISM

TOURISM

尾道エリア

おのみち海辺の美術館

所要時間
hour

尾道水道沿いの遊歩道の壁に、尾道の絵画コンクール「絵のまち尾道四季展」のグランプリ作品などを展示。約150mに渡り、尾道の街並みや生活風景などが描かれています。

MOU尾道市立大学美術館

所要時間
hour

学生や卒業生の発表や展示、尾道における芸術研究、創作活動の新たな場所のひとつとして活用されている美術館です。

おのみち歴史博物館

所要時間
hour

尾道市重要文化財である旧尾道銀行本店を改装した博物館です。館内には尾道の中世を伝える尾道遺跡の考古資料、尾道ゆかりの文人墨客の美術品が展示されています。

住吉浜公衆電話室

所要時間
hour

船舶の荷揚げ用固定式クレーンなど、使わなくなった廃材で作られたアート作品。公衆電話ボックスとくっついて設置されており、フォトスポットとして人気です。

シネマ尾道

所要時間
hour

閉館の歴史もあるこの映画館は、2008年に「シネマ尾道」として誕生。1スクリーン112席の映画館は、映画人がこぞって舞台あいさつに駆けつけるミニシアターとして人気です。

招き猫美術館 in 尾道

所要時間
hour

約3,000体ものまねき猫が収容された美術館です。大正時代の民家をリノベーションした美術館は、1階はショップ、2階はギャラリーになっています。

猫の細道

所要時間
hour

1998年より作家の園山春二先生が生み出した「福石猫」を約200mの細い路地に置きはじめ、「猫の細道」と呼ばれるようになりました。猫のパワースポットと呼ばれ、猫好きの人がたくさん訪れるスポットです。

千光寺山ロープウェイ

所要時間
hour

長江口から千光寺山山頂の間を運行しています。(山麓駅~山頂駅間:約3分)山頂駅から徒歩10分程度で千光寺にアクセスできます。

尾道市立美術館

所要時間
hour

安藤忠雄設計によるモダンな美術館、尾道ゆかりの作家作品や世界の名画を幅広く展示しています。また、館内にはカフェもあり、窓からは尾道水道や晴れたに日には四国山脈を望める人気のスポットです。

千光寺公園

所要時間
hour

展望台からは、尾道のまちと尾道水道を一望できます。季節によって雰囲気が変わるので何度訪れても楽しめるスポットです。